夫婦の時間。

international marriage life

新しい夢に向かって一歩踏み出しました

 

 

こんにちは。

 

他の人のブログを見ててよく思うのは、皆夢に向かって頑張っているんだなということ。

 

大学生の時に見つけた”世界一周する豪華客船で働く”という夢は”結婚して旦那についていく”という選択をしてから自分の中では散り、それから2年間、とりあえず永住権を取ることに専念していた訳なのですが、それとともに自分はこれから何をしたいんだろうと。どんな人間になりたいんだろうと、自問自答する生活を送っていました。

 

 

 

そんな中自分の好きなことはなんだろう、好きなものはなんだろう、と考えていると真っ先に浮かんでくるのは”子供”。

 

そして英語に興味を持つまでは、保育士になるための資格が取れる学校に行きたかったことを思い出す。

 

そしてすぐにアメリカで保育園、幼稚園の先生になれる方法を探してみると、”Early childhood”の学位を大学で取る必要があると知る。

 

また学校に行きたいと言ったら旦那はどう思うだろうか、と思ったが思い切って話してみると

 

 

「え!いいじゃん!やりなよ!確か奨学金制度があるはずだから開いたら(コロナウイルスにより閉まっていた為)話を聞きに行ってみようか」

 

と言ってくれたのでした。

 

旦那はミリタリーなのですが、”military spouse scholarships”(ミリタリー配偶者奨学金)という制度があるらしく、旦那もその制度について詳しくなかったのでそれを扱っている”airman family readiness”という場所が今週から開いた為、昨日早速行ってきました!

 

 

 

結論、奨学金$4000の出るという話、そしてその申し込みの仕方を聞いて、昨夜から少しづつプロセスを踏み始めました😌

 

 

恵まれている環境に、感謝しかありません。

 

 

日本人の私がネイティブの子供に英語(だけじゃないが)を教えられるのかという不安は尚あるし、決して私にとって簡単な道ではないかもしれないけど、全力で勉強し、将来素敵な幼稚園の先生になってみせるぞ〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グリーンカードがやっっっっと届きました

 

昨日やっと、やっと、やっとグリーンカードがお家に届きました。嬉しい嬉しい嬉しい!


f:id:imorinari3:20200518081802j:image

 

もうこのカードをとるのにどんだけの時間とお金を費やしたことか。

 

ちなみにこのグリーンカードとは、アメリカの永住権です。

 

私は正直、国際結婚ってまあ言語の違いはあるが、性格とか文化の違い、価値観って同じ国籍の人同士でもあるので国際結婚だからこれが大変!っというのはあまり感じられないんですけど、圧倒的に違うのが一緒に住むまでかかる時間(ビザを所得するまでかかる時間)だと痛感しています。

 

アメリカ以外知らないのでもっと他の国に住むなら簡単なのかもしれないですが、私たちが結婚してからビザ(CR-1 VISA)が発行されるまでにかかった時間

2年弱

 

遠距離の時間が実際に会っていた時間よりも長くなった結婚生活でしたが、ポジティブに考えればお互いを信頼する時間を築けた、とも言えるので今となってはいい思い出です。が、本当に所得するまで大変だった。

 

 

ビザに関しての知識ゼロ、弁護士も雇わなかったせいで詳細まできちんと把握しておらず、一度強制送還・入国禁止にあって”I-130 Form”以外今までビザに払ったお金も全部パー✋になり、時間も倍かかったわけですが、そうじゃなくても新婚さん(結婚して2年弱)の人なら、その人達の状況によって変わるかもしれませんが、1年弱はかかると言われています。

 

理由は簡単。

偽装結婚じゃないか厳密な審査が施されるからです。

ここでの偽装結婚とは、永住権の為だけに結婚するということ。

これはアメリカでは違法なのでそれなりのプロセスを踏まないといけない訳ですね。

いやもうちゃんとしてる人にとってはたまったもんじゃないわ。

 

まあしょうがない。これも人生。

 

 

CR1 VISA についての情報が、自分たちが申請した時結構少なかった(古いもの過ぎた)ので、今後少しづつ自分たちの通ってきたビザ所得までのプロセスもあげていこうと思います。ミスりまくりだったので参考になるのか怪しいのは置いといて

 

 

 

 

とりあえず永住権所得して思ったことは将来、世界がもっと平和になって国籍関係なく皆が好きな人と普通に結婚できたらいいなということ。”国際結婚”という言葉もなくなればいいですね。10000年後くらいですかね。世界が一つになる日は来るのでしょうか。

 

 

 

「世界が一つになるまで」聞いて終わりにしましょう。

 

www.youtube.com

 

まぶしい陽ざしが 君の名前を呼ぶ

おんなじ気持ちで 空が見えるよ

辛い時 ひとりきりで 涙をこらえないで 

世界がひとつになるまで  ずっと手をつないでいよう  

温かいほほえみで もうすぐ  夢が本当になるから

 

はじめて出逢った あの日 

あの場所から いろんな未来が 歩きはじめた なぜみんな 

この地球に 生まれてきたのだろう

世界がひとつになるまで ずっと手をつないでいよう   

思い出のまぶしさに 負けない とても素敵な夢がある

 

 

 

 

 

懐かしくて泣けてくるわ。

 

 

 

ディズニー映画のタイトル英語と日本語全く違うわ、5選

 

 

私24歳に数ヶ月前になったばかりなのですが今だにディズニー映画が好きで、週1程度で寝る前の映画鑑賞はディズニー+の中からディズニー映画を選ぶのですが、たまに日本語のタイトルと違いすぎて、いやいや分からんわ。と言いたくなるような、でも少し面白い名前5選を紹介します。

 

 

 

 

Big Hero 6

f:id:imorinari3:20200515215225p:plain

 

ベイマックス

 ゴレンジャーかい、と言いたくなるような名前 ”ビッグヒーロー6”

 

正直ベイマックスとヒロとお兄ちゃん以外影が薄くて(個人的な意見)6人もヒーローおったか?と思ったけど

 

f:id:imorinari3:20200515220213p:plain

 

おりました。

 

 

ちなみにこの映画、泣けること泣けること。

涙腺崩壊しまくりなので泣きたい時におすすめな作品。

 

 

 

UP

f:id:imorinari3:20200515214824p:plain

カールじいさんの空飛ぶ家

 

いや、Up。そうなんだけど、なんかただUpと言われてもな。もっとこう、Up以上にUpしてんだよな、この映画って。(いやよく分からん)

 

家飛んで家の許容範囲超えましたLevel ”Up” ‼︎ みたいな意味も込められてるのかね。違いますね。

 

 

それに比べ”カールじいさんの空飛ぶ家”って本当に分かりやすい。

もう見てすぐ分かるもんね、

「あ、カールじいさんという爺さんの家が飛ぶんか」って。

 

 

この映画、大量のバルーンが一斉に飛び出すシーンがあるんですが、もうそれがとてつもなく綺麗で私、めちゃくちゃ感動しました。

 

 

Lady and the Tramp

f:id:imorinari3:20200515222356p:plain

わんわん物語

 

”Lady and the Tramp” 

 

 

え、トランプ?

 

f:id:imorinari3:20200515224307p:plain

 

 

 

Trumpじゃないですよ、Tramp(浮浪者)です。

ちなみにこの単語(Tramp)、”たくさんの違う男性と寝る女”という意味もあり、日本語の”ビッチ”とか”尻軽女”みたいな感じで使われることも。

 

 

これも全然違いますね。犬感ゼロ。

でも彼がトランプっていう名前じゃなくてThe Tramp(その浮浪者)って英語で言われているのが面白い!

 

 

ディズニー+限定発信のこの実写版がもう本当に可愛すぎて、個人的にはアニメより好きです。

 

 

Ratatouille

f:id:imorinari3:20200515233655p:plain

レミーの美味しいレストラン」

 

いやもう何語?????????

ラタ、、何???????

読めん分からんなんですか

 

 

 

ちなみにこれ

f:id:imorinari3:20200515234544p:plain

 

こういうフランス料理の名前らしい。(日本語標記:ラタトゥイユ

 

 

めちゃくちゃ美味しそうけどそりゃ分からんわ。

 

 

でもこの料理、そういえばこの映画に出てくるんですよ。しかも結構重要な役で。

 

料理名が映画のタイトルになるなんて、なんて斬新でオシャレなんだ。

 

ねずみちゃんとぽんこつ主人公が面白くて可愛くて好きな映画。

 

 

 

Tangled

f:id:imorinari3:20200515235600p:plain

塔の上のラプンツェル

 

Tangled??????????

 

今だに覚えている話なんですが、オーストラリア人の友達と好きなディズニー映画の話をしていた時のこと、私が

「好きな映画ラプンツェル

と答えたんですよ。そしたらその友達が

 

「ああ、Tangled ね、私も好き!」

と。

 

私、「いや、ラプンツェルね?」

っていうとその子

「うんTangled でしょ?」と。

 

話が全く伝わらん子やなと思ってたら、英語ではこの題名「Tangled」というっていうのを知り、嘘だろ…。

 

ちなみに”Tangle”は もつれる、絡まるという意味で、

f:id:imorinari3:20200516001409p:plain

こんなイメージ。

 

確かラプンツェルは毎日髪をといてといてときまくっているはずだけど、まああんなに長かったら絡まるか。

 

でもまさかTangled がタイトルになるなんてやはり面白い。

 

オーストラリアの友達に言ったようにラプンツェルはお気に入りのディズニーの1つ。絵といい、曲といい、ストーリーも全て最高。

 

 

 

 

と、こんな感じで日本語と全く違う英語の題名紹介でした。どうでしたか?

 

こうやってみると日本語の題名って「〇〇の〇〇」っていうのが多いですね。

 

私は分かりやすくて好きです。

アメリカのは面白い。

日本語のを知ってから知るともっと面白い。

 

 

 

自宅謹慎中、ディズ二ー映画鑑賞などしてみてはどうでしょうか。

ほっこりしますよ。

 

 

 

旦那が私を呼ぶ呼び方がどうしても気に入りません。

 

 

皆さんはパートナーのことを何と呼んでいますか?

 

アメリカ人は”ペットネーム”というものでよくお互いを呼び合っています。

 

Babe

Baby

Honey

Darling

Sweetheart

Gorgeous

Beautiful 

Love

 

などなどきりがないほどあり、その時どきによって色々呼び方を変えてきたりします。一度は映画などで聞いたことはあるのではないでしょうか。

 

 

個人的な意見としては、日本の”くん”呼びと”ちゃん”呼びが一番可愛いなと思います。

 

 

 

私の旦那は、私と出会うまでは”ありがとう”の日本語さえも知らず、今のご時世”ありがとう”くらい誰でも知っているのではないか、という日本人としての自惚れをことごとく斬り捨ててくれた方なのですが、まあ言いたいことは全く日本語を話せないんです。

 

 

ある時私が両親と話していた時のこと、何かの拍子に「何?」と言ったらしく

「何ってどういう意味?」と聞いてきた彼。

 

答えると、

 

”「なに」って可愛い!!!!今日から”なに”って呼ぶね!!!!”

 

 

....?

 

 

 

は。

 

 

やめてくれんけ?

 

 

逆に”what"って呼ぶよ?いいの?

 

 

 

という私の言葉はガン無視でその日から

「なに!!」

 

と呼び続けてくる旦那氏。

 

 

彼の携帯の中の連絡先の私の名前も

 

”Nani” に変わっていました。

 

 

 

 

なにってなに。本当に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに私の好きな英語の音は”Poop”です。

音だけ聞くと可愛くないですか?

 

 

 

 

意味はう○こです。

 

 

 

お庭にガーデン出来上がり

 

昨日旦那のアイディアで彼と共にお庭にガーデンを作りました。

 

 

 

じゃじゃーん。

 

f:id:imorinari3:20200511225617j:image

 

 

 

 

まず柵を組み立てて

 

中の土をシャベルで掘って

 

肥料を入れて

 

苗を植える

 

そして最後に”Mulch”という栄養を逃さないためのものを肥料の上に被せたら完成〜〜!

 

 

文字だけ見たら単純作業に見えるがかかった時間は作業時間4時間計6時間。

 

 

昨日は雲ひとつない快晴、最高気温28度。

タンクトップのような変な服装で作業をしていた旦那、後ろに日焼け止めを塗り忘れていたらしく、今朝起きたら後ろが

f:id:imorinari3:20200511225644j:image

こんなことになっておりました。

 

痛そう。

 

 

 

私は面倒くさいことはあまりしたくない人なので、よくこんなことをしたいと思うな、と思ったが、終わってしまえば途轍もない達成感と疲労と、出来上がる野菜たちへの希望で溢れかえって、こんな過ごし方も悪くないなと思った。

 

 

 

元気な野菜たちができますよーに!

 

 

 

旦那が帰ってきた!

 

 

 

一昨日旦那が2ヶ月ぶりにコロラド州から帰ってきました

 

 3月の頭から仕事で行っていた彼

 

2ヶ月ぶりに家にいる訳だけど、彼がいるのがすごく不思議な感じ。笑

 

わんこと2人の生活(ほぼ1人生活)に2ヶ月で慣れてしまって

あ、気をつけないと。と思うことばかり。

 

1人暮らしってだらしなくなりませんか、私だけですか、そんなことないはず。

 

もうだらけすぎて、私はあともう少しこの元の生活に慣れるのに時間がかかりそうです。😂

 

帰ってきた日、わんこは大喜び

はしゃぎまくっていました。

 

そして片時も離れず旦那の後をついて回っていたのでした。

 

f:id:imorinari3:20200509224307j:image

 

パパが大好き。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”普通”という概念をなくしたら結婚生活が少し楽しくなる

 

 

 

妻が、彼女が急に怒り出して、しかも理由を聞いても何も言わずただただ不機嫌。

 

 

f:id:imorinari3:20200505022320p:plain

 

なんて経験一度はあるんじゃないでしょうか。

私もあります、もちろん怒る側です。笑

 

でもこんなの相手からしたらたまったもんじゃない

 

そもそもなぜ私たちはこんなことをしてしまうのだろうか。

なぜ理由を言わず”察してよ”状態を作ってしまうのだろう。

 

 

f:id:imorinari3:20200505022430p:plain

 

 

 

例えば、奥さんが洗濯物に皿洗いに忙しそう。しかし旦那はずっとテレビを見ているだけ。

 

そして全て終わったあとには不機嫌モード。

 

なんで不機嫌かって?だってもし逆の立場だったら普通”手伝おうか?”と声をかけるもの。なんでやってくれないんだろう。気づいてくれないんだろう。

または、手伝ってくれることを”期待”したがやってくれなかった。

 

 

まあこんな理由ではないだろうか。

 

 

しかし今度は不機嫌な理由を聞くと、いちいち言わないとこんなことも分からないの?と思ってしまう。

 

 

しかし悲しいかな、旦那様には全く伝わらない。

だってそんなの旦那の”普通”ではないもの。そんな発想さえないのかも知れない。

 

 

 

 

結婚1年目の頃、私もこの察してよ症候群を多々発動させてしまう時がありました。

私怒るが、旦那分からず困惑。そしてそれに分からないことに対してもイライラしてくる始末。そして結果自分が嫌になる。

 

負のルーティンですね。

 

旦那は優しいのでそんな私に逆ギレすることなく

「ごめんね、でも理由を言ってくれないと僕は超能力者でもないし、分からないよ。」

と優しく言ってくれるだけであった。

 

ごもっとも。と頭では理解してもなかなか感情がいうことを聞いてくれない。

この時は、その原因を伝える前からなぜ最初にイライラしてしまうのかが分からなかった。

 

そのことに気がついたのは少し後のこと、友達の犬の世話を2人で頼まれた時だった。

 

2匹いたのだが、1匹のまだやんちゃ盛りの犬が自分のいない間に、お気に入りだった帽子をボロボロに破いていたのでした🐕🧢

かなりショックだったが全く怒りはなく、自分がここに置いていたのが悪かったなと思った。

 

そしてその時に思った、あれ?なんでこの感情を旦那に持てないのだろう、と。

犬は分からなかったしょうがない。だからイライラしなかったんだ。

 

じゃあ旦那は?

 

そしてやっと気が付きました。旦那も分からないだけなのに自分が勝手にこのくらい知ってて当然だろうと、やって当たり前だろうという自分の中での普通を押し付けていただけなんだな、と。

 

当たり前だが20年以上違う家庭で、違う環境で育った2人。

それぞれ育った家庭には独自のルールがあるし、両親から教わってきたことも違う。

 

自分の普通が通用するはずがないのだ。

 

そんな簡単なことにさえ私は気がつかなかった。

 

 

それからは私が勝手に1人で怒ることはなくなった。

 

やってもらいたいことは、言う。

やられて嫌だったことは、相手は悪気がなかったと最初に理解してきちんと伝える。

 

そしてそこからまた気づいたことが2つ。

 

20年以上習慣化されたものは1度や2度言っただけでは変わらないということ。

自分も同じような事を知らない間に相手にしていること。

 

 

そりゃそうですよね。そんな簡単に変えられるほど長い年月行ってきた習慣や癖って治らない。だってほとんどが無意識に行っているものだから。

それに気づけば同じ事を何回されてもイライラしないし、逆にやってくれた時は”ありがとう”が溢れる。

 

そして自分も気づかない間に、相手の嫌な事をやっていたり、やって欲しいことに気がついていなことに気づけばお互い様だな、と気が楽になる。

 

 

と、こんな感じで自分の中にある”普通”という概念を取っ払ってしまって、相手を理解していくと結婚生活はより楽しく、穏やかなものになっていくかもしれない。

 

 

 

 

 

せっかく出会って結婚した者同士、お互いを幸せにしたいですね。



 

 

f:id:imorinari3:20200505023708p:plain